自宅にシロアリが見つかったら、シロアリ駆除の専門業者に相談することをおすすめします。
シロアリを野放しにすると、住宅の資産価値が損なわれます。

ただシロアリを必要以上に恐がる必要はありません。
適切な駆除をすれば確実に除去できるからです。

適切なシロアリ駆除とは、

  • 正確な被害状況の把握
  • シロアリの種類の鑑別
  • 「そのシロアリ」と「その家」に適した駆除方法の選択

を確実に実行することです。

適切な駆除を適切な価格で実施する業者として「白住協(はくじゅうきょう)」を紹介します。
白住協の正式名称は、白蟻駆除住宅補強協同組合(しろありくじょじゅうたくほきょうきょうどうくみあい)といいます。

白住協の公式サイトのキャプチャ
公式サイト:http://hakujyukyo.or.jp/

シロアリ被害にあった家主が、白住協に駆除を依頼する7つのメリットを紹介します。

サービス内容・価格等の情報の正確性は注意しておりますが、最新情報は必ず公式サイトにてご確認ください。

白住協とは。白住協をおすすめする理由

白住協は全国のシロアリ駆除業者で構成する協同組合です。
白住協が家主からシロアリ駆除の依頼を受け付けて、被害住宅の最寄りのシロアリ駆除業者が駆除を実施します。

日本中の住宅のシロアリを駆除します

白蟻駆除住宅補強協同組合(白住協)は2013年に設立され、本部は東京都足立区にあります。
実際の駆除を担当する業者は全国にいますので、一部離島を除き、日本中どの住宅の駆除も行うことができます

白蟻駆除住宅補強協同組合は3つの省庁の認可を受けています

白住協は、

  • 経済産業省関東経済産業局
  • 国土交通省関東地方整備局
  • 厚生労働省関東信越厚生局

の3つの省庁の認可を受けています。

3つの省庁の認可イメージイラスト

つまり白住協は経営・安全・健康に関する国の基準をクリアしているということです。

白住協に依頼する7つのメリットとは

家主が白住協にシロアリ駆除を依頼するメリットは、次の7項目です。

  1. 根拠のある安い料金
  2. 料金の事前提示の徹底と追加料金なし
  3. 防蟻防腐防カビ技能士が駆除を実施
  4. 業界標準の施工を実施
  5. 事前調査と見積もりが無料
  6. シロアリを確実に駆除しつつ人に安全な薬剤の使用
  7. 5年保証とアフターフォローの充実

1つずつ見ていきましょう。

根拠のある安い料金

3498円のキャプチャ画像

白住協のシロアリ駆除費用は、全国一律の坪3,498円(税別)となっています。
30坪の住宅に発生したシロアリを駆除する場合、104,940円となります。

白住協の料金は業界最安級

ネットでは、シロアリ駆除の費用について「坪5,000~6,000円ぐらいが多い」や「平均は坪8,000円ほど」といった金額が並びます。
このような金額は国や業界団体が調査したものではありませんが、「大体それくらい」というイメージをつかむことはできます。

こうした金額と比較すると、白住協の坪3,498円はとても安く感じられると思います。
実際、この金額はシロアリ駆除業界で最安レベルであるといえます。
作業員の人件費や薬剤代、作業賃、業者利益を最大限切り詰めた金額です。

ただ、白住協では34,980円(10坪分)を最低料金に設定しています。例えばシロアリ駆除処理の範囲が8坪だとしても、料金は34,980円になります。

白住協は企業努力で安くしています

白住協がこの安い金額を実現できたのは、紹介料や取次店手数料などの中間コストを徹底的に排除したからです。

また、日本しろあり対策協会認定の薬剤を大量購入することで薬剤代の圧縮にも努めています。

白住協より安い業者は注意が必要

まれに坪3,498円を下回る金額で請け負うシロアリ駆除業者も存在しますが、

  • 作業員の人数が少なすぎないか
  • 駆除内容がずさんではないか
  • 使用する薬剤は適切なものか
  • 保証はついているのか
  • アフターフォローはあるのか

といった疑いがあります。
これらが疑いではなく事実だった場合シロアリはいなくなりませんので、「安すぎる業者」には十分注意していください。

料金が上がる場合

白住協に依頼しても、坪3,498円以上になる場合があります。それは次のケースです。

  • 特殊な駆除方法が必要になるシロアリが発生していた場合
  • 住宅の被害状況が著しく、処理工事が困難を極める場合
  • コンクリート処理が必要になる場合

ただ坪3,498円を上回る場合は、必ず事前に家主に確認を取ります。
家主に駆除費用が標準価格より上がる理由を説明し、家主の了解を得てからシロアリ駆除に着手します。

料金の事前提示の徹底と追加料金なし

工事に取りかかる前に料金を提示し、工事に取りかかったら追加料金が発生しない――これはどの工事でも常識になっています。
ところがシロアリ駆除では、この常識が通用しないことがあるのです。

シロアリ駆除処理が始まってから「想定外の事態が発生しましたので、追加処理が必要になりました」と言い、請求金額が最初に提示した額より上がっている、ということがあるのです。

これが悪徳業者の手口です。

しかし白住協では、住宅の床下などを事前調査したうえで見積書を作成します。
家主がその金額に納得した場合にのみ、シロアリ駆除に取りかかります。

もちろん、作業後に追加料金が発生することはありません

防蟻防腐防カビ技能士が駆除を実施

防蟻防腐防カビ技能士のイメージイラスト

白住協の作業員は、防蟻防腐防カビ技能士講座を受講した、シロアリ駆除のスキルをもった人たちです。

シロアリ駆除の作業は技能士以外の人が行っても違法ではありません。

スキルを獲得するだけであれば、職場の先輩が後輩を指導すれば目標を達成できます。

しかし白住協では、対外的に「プロが作業をします」と明言できるように、技能士にこだわっているのです。

業界標準の施工を実施

白住協は、シロアリ駆除の業界団体である公益社団法人日本しろあり対策協会が定めた、シロアリ防除施工標準仕様書と安全管理基準にのっとって駆除を行っています。

文化財のシロアリ駆除と同じ方法を用いる

シロアリ防除施工標準仕様書とは、効果的で効率的で合理的なシロアリ駆除方法を記したものです。

「このように駆除すればシロアリを完全に退治できる」という内容で、これは一般住宅だけでなく文化財や歴史的建造物での駆除でも使われているものです。

シロアリ防除施工標準仕様書は、新築住宅向けと既存建築物向けの処理の違いなども定めています。
このシロアリ防除施工標準仕様書通りに工事を行うことは手間とコストがかかるため、業者によっては簡便な独自の方法でシロアリ駆除を行っています。

しかし業者独自の方法は効果が実証されているわけではありません。
そこで白住協は、シロアリ防除施工標準仕様書通りの処理を行っているのです。

また白住協は、作業員の安全を確保するため、日本シロアリ対策協会が定める安全管理基準も厳格に守っています。

安全管理基準では、作業員が住人や住宅に配慮すべき事柄についても定めています。

事前調査と見積もりが無料

シロアリ駆除費用の金額を確定するには、業者による事前調査が欠かせません。
作業員が住宅の床下などを確認して、費用を見積もって見積書を策定します。

白住協では、この事前調査と見積書の作成を無料で行っています

発注しなくても費用は請求されません

白住協が事前調査を行い、見積書を策定した後に、家主が白住協に駆除を発注しなくても費用を請求されることはありません。

気軽に早期に相談できるように無料にしました

事前調査などにはコストが発生しますが、白住協は次の目的のために無料で実施しています。

  • シロアリ被害に遭った方の負担を減らす
  • 無料だと気軽に早期に相談してもらえる
  • 被害の拡大を防ぐ効果が期待できる

シロアリを確実に駆除しつつ人に安全な薬剤を使用

シロアリ駆除に使う薬剤は様々な種類が製造されています。
白住協は、シンジェンタジャパン株式会社が製造している、次の2つの薬剤を使っています。

  • オプティガード20EC
  • オプティガードZT

20ECは住宅の木材に散布する薬剤で、ZTは土壌処理用です。

高い駆除効果と安全性を両立

白住協がこの薬剤を使っているのは、

  • 人への健康被害が最小限
  • シロアリ駆除効果が高い
  • 超低臭性(ほとんど臭いがしない)
  • シックハウスを引き起こす13の物質を使っていない

という性質があるからです。

そしてこの2つの薬剤は、日本しろあり対策協会と日本木材保存協会の2団体が認定しています。
白住協は「業界のお墨付き」がついている薬剤を使っているわけです。

5年保証とアフターフォローの充実

白住協にシロアリ駆除を依頼すると、5年間の保証がつきます。アフターフォローも充実しています。

再発生時に無料で再処理

駆除から5年以内にシロアリが再発生した場合、無料で再処理します。
つまり「5年間はシロアリを再発生させない自信がある」というわけです。

ただ、相手は3億年にわたって繁栄してきたシロアリですので、「完璧な駆除処理」をしても、再発生する可能性はゼロではありません。
その場合、白住協が責任をもって無料で再処理するというわけです。

5年という期間は、薬剤の効果が「最短で」5年で弱くなるという意味であって、5年以上再発生しないケースはたくさんあります。

被害額を賠償

保証期間内にシロアリが再発生してしまい、住宅などに損害が出た場合、300万円を上限に賠償します。

年1回の無料点検も

白住協は、駆除の実施から5年間は年1回の定期点検を無料で行います
つまりシロアリが再発生したかどうかを、家主や住人が確認する必要がないわけです。

これが白住協のアフターフォローです。

まとめ~相見積もりの1社に加えてください

シロアリ業者の選定では、複数業者に声をかけてそれぞれの業者から見積書を提出してもらってください。

その複数の業者の中に白住協を入れてください。
白住協は高い駆除技術と業界最安級の料金を誇るので、他業者との比較ができ、家主は納得してシロアリ駆除を発注できます。

サービス内容・価格等の情報の正確性は注意しておりますが、最新情報は必ず公式サイトにてご確認ください。

白住協を選んだ5つの理由をまとめました

  • 価格:全国一律の分かりやすい坪単価
  • 品質:30年以上の実績と熟練したスタッフ
  • 対応:全国対応24時間、年中無休で親切丁寧なスタッフ
  • 保証:施工後5年、薬剤メーカーと一体になった保証
  • 組織:国の各種認可を受けた協同組合

シロアリ駆除なら「白住協」がオススメ

あんしんの全国対応

北海道・東北地方
北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県
関東地方
東京都・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・神奈川県
中部地方
新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県
近畿地方
京都府・大阪府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県・三重県
中国・四国地方
鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県
九州・沖縄地方
福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県